なたまめ茶でおなじみのなたまめにはどんな効果があるの?

健康にいいと話題になっているなたまめ茶やその効果効能を知っていますか?

カナバニンやウレアーゼ、コンカナバリンAなどの有効成分が含まれていて、膿を排出しやすくしたり炎症を抑えたり、肝機能の活性化や免疫力の向上などの作用があります。
鼻がグズグズして不快な蓄のう症や口の中がいがらっぽかったりネバネバしたり、口臭予防などにも効果があります。

 

他にも、色々な体の不調を和らげてくれて、健康にも役立つなたまめの効能や副作用などについて紹介します。

 

デトックス作用の高いなたまめの効能

 

血行促進や代謝アップ作用で、体内の毒素などをしっかりと排出できるようにサポートしてくれます。

 

≪なたまめの効果効能≫

  • 歯茎の腫れや膿を抑えてくれて、歯周病を改善して口臭予防に。
  • 血行促進や代謝アップで、むくみや冷え性、関節痛の緩和。
  • 鼻にたまった膿を排出してくれて、蓄のう症の呼吸が楽に 。
  • 冷えなどが原因の切れ痔やイボ痔の改善。
  • 免疫力を高めてアレルギーの症状を緩和。

 

このように、様々な体の不調を改善する作用を持っていて、花粉症対策やダイエットサポートとしても話題になっています。

 

なたまめは実は私達の身近な植物で、カットしたサヤが福神漬けに入っていたりするので、たいていの人は口にしています。

 

有名な童話「ジャックと豆の木」の豆の木のモデルもなたまめなんです。

 

日本では食用として江戸時代から食べられていますが、中国では遥か昔から漢方薬として使われています。

 

そんななたまめを上手に取り入れるなら、お茶として飲むのがおすすめです。

 

どうして、なたまめはお茶で飲むのがいいのか

 

なたまめは成長しきれず小さいサイズの場合は福神漬けに入れたりもできますが、成長してしまうと濃いアクが出てきます。このアクの中には少量ですが毒素が含まれています。

 

この毒素を取り除く方法として焙煎が行われ、焙煎されたお茶には毒素が含まれていないので、副作用なども全くありません。

 

ノンカフェインで体に優しく飲むことができて、しっかりと水分を取ることで有効成分も一緒に体にスムーズに吸収されていきます。

 

美味しく飲みやすいなたまめ茶を探そう

 

なたまめ茶をお試しようと思った時に気になったのが、「頑張って飲み続けています」という口コミなんです。無理して飲んでいるの?頑張らないと飲めない味なの?と少し気になってしまいました。

 

やはり健康のために毎日飲みたいから美味しい方がいいと考えたんです。そこで、様々な種類をお取り寄せして飲み比べてみることにしました。

 

このサイトでは、私が実際にお試ししてみたなたまめ茶7種類をランキング形式で紹介しています。それぞれの特徴や飲んだ感想などもレビューしています。

 

健康や美容のために「美味しいなたまめ茶を飲みたい!」という人の役に立てたら嬉しいです。