アレルギー鼻炎の症状とその対策に効果的な「なたまめ茶」とは?

アレルギー症状について

 

アレルギー鼻炎に関わらず、人間には様々なアレルギー症状が起こり得ます。

そもそもアレルギー症状とは、人間の身体に備わる防衛機能である免疫反応が大きく関係しています。

 

アレルギー症状はこの防衛機能である免疫反応が、何らかの刺激に対して過剰な反応を起こすことで発症します。
個人によってアレルギー反応を起こす刺激はそれぞれ異なり、ちょっとしたことでもアレルギー反応を起こす人もいれば、全くアレルギー反応を起こさない人もいます。
花粉や特定の食べ物、ハウスダストなどアレルギーを引き起こすものは身の回りに多く存在しているのです。

 

アレルギー鼻炎にはなたまめ

 

アレルギー症状の中でも、花粉症などで知られるアレルギー性鼻炎に対して、効果的なのがなたまめに含まれるカナバニンという成分です。
このカナバニンという成分はアミノ酸の一種で、抗炎症作用、血行促進、排膿作用があるとされており、アレルギー鼻炎に効果的なのです。

 

鼻炎の症状が起きているのは、原因となるもの(花粉、ハウスダストなど)によって鼻内部の粘膜に炎症が起こり、鼻づまりや鼻水の症状が現れます。
なたまめに含まれるカナバニンにはこの炎症の症状を改善する効果があることから、アレルギー鼻炎に効果的と言われているのです。

 

また、抗炎症作用だけでなく、血行促進と排膿作用による代謝機能の向上と、なたまめに含まれるもう一つの重要な成分であるコンカナバリンAによる免疫力の向上効果もアレルギー鼻炎に効果的です。
なたまめがアレルギー鼻炎によいとされるのは抗炎症作用、新陳代謝の向上、免疫力向上のこれらの効果が期待できるからなのです。

 

なたまめは薬と併用可能

 

なたまめがおすすめな理由は効能だけでなく、薬と併用可能だということです。
なたまめには副作用がないので、薬との併用も可能となっています。
ただ、なたまめは鼻炎を抑える効果があるもので、鼻炎を治すものではありません。
治療を行う際は、医師に処方された薬をしっかり使用して、なたまめは治療効果を補助するためのものとして意識するようにしましょう。

 

また、個人によっては身体に合う、合わないもありますので必ずしも効果が表れるわけではありません。
あくまで、副作用の心配がなく症状を抑えられる可能性のあるものとして認識するようにしましょう。